ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

Topics

ヤマダ電機が3Dプリンターを販売 3Dプリンター販売代理店イグアスと業務提携

2013年7月18日
株式会社ヤマダ電機
株式会社イグアス
JBCCホールディングス株式会社
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン

ヤマダ電機が3Dプリンターを販売 3Dプリンター販売代理店 イグアスと業務提携

株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長 山田 昇)とJBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田 隆司)の事業会社でJBグループ(*1)のディストリビューション事業を担う株式会社イグアス(本社:東京都大田区、代表取締役社長:矢花 達也、以下iGUAZU)は、3Dプリンター販売事業での業務提携を行いました。
ヤマダ電機は、株式会社スリーディー・システムズ・ジャパンの技術面等での協力のもと、8月上旬より米国スリーディー・システムズ社製の3Dプリンターを店舗で販売するとともに、法人向けにも販売することを発表します。 

3Dプリンターは、製造業などの一部の企業ユーザーだけが利用する機器から、一般ユーザーにも手に届く製品へと市場の広がりをみせています。
また、米調査会社ウォーラーズ・アソシエイツは、2021年の世界市場規模が12年実績比で約5倍の108億ドル(約1兆900億円)に達すると予測しており、日本国内での普及は、世界での導入に比べ遅れがちではあるものの、今後、急速に高まるといわれています。
この度、ヤマダ電機とiGUAZUは、3Dプリンター販売に関する業務提携を締結しました。本提携により、ヤマダ電機は、個人向けから企業で活用されるプロフェッショナル向けの3Dプリンターまで、幅広いラインナップで販売します。
iGUAZUは、米国スリーディー・システムズ社の販売代理店として3Dプリンターをヤマダ電機に提供するとともに、グループ会社のJBサービスで保守サービスを提供します。
今後、3社の協業により、国内での3Dプリンター市場の拡大を図っていきます。

■ヤマダ電機での3Dプリンターへの取り組み

 (1)取り扱い製品
   米国スリーディー・システムズ社製3Dプリンターを取り扱います。
  Cube®/CubeX™(個人向け) ProJet™シリーズ(法人企業向け)

 (2)個人向け
  ・パイロット店舗としてLABI1日本総本店池袋で8月上旬より販売を開始し、順次全国に展開
  ・今後、店舗での造形サービスも実施する予定
  ・店頭で3Dプリンターでの造形を体感し身近に感じられるようなイベントを実施し、購買を促進
  ・LABI1日本総本店池袋では、夏休み子供向け体験イベント等も企画中 

 (3)法人企業向け
  ・法人事業部が、既存顧客である一般企業や医療、学校などにアプローチ
  ・新規顧客開拓のための商材として活用 

(参考:ヤマダ電機取り扱い機種)

(個人向け)Cube®

(個人向け)
CubeX™

(法人企業向け)
ProJet™シリーズ

 
■株式会社ヤマダ電機  URL: http://www.yamada-denki.jp/ 

創業40周年を迎え、全国にグループで4,377店舗(2013年3月末現在、FC含む)を展開する、家電流通業売上高日本一のリーディングカンパニー。都市型店から郊外型店舗、地域密着型店舗等の幅広い店舗スタイルで、一般顧客から官公庁・学校・法人顧客まであらゆるニーズに応える世界でも類を見ないネットワークを展開している。 

■株式会社イグアス  URL:http://www.i-guazu.co.jp/ 
パートナー企業向けに、ハードウェア(サーバー、PC、プリンター等)、ソフトウェアおよびサービス等を販売するとともに、法人企業向けにITサプライ用品からオフィス文具用品などのサプライ品の販売、ITによる調達代行も行なう。3Dプリンターについては、2009年10月よりスリーディー・システムズ社製品を扱い、2012年10月には、渋谷に3DショールームCUBE を開設。 

■スリーディー・システムズ (3D Systems Corporation) URL:http://www.3dsystems.com/ 
3Dプリンター、プリント・マテリアル、オンデマンドのカスタムパーツ作成サービスのソリューションプロバイダー。(3D Systems(本社:米国サウス・カロライナ州ロックヒル、NYSE:DDD)
他にCADやリバース・エンジニアリング/検査用のソフトウェアツールや、コンシューマ向けの3Dプリンター、アプリケーションやサービスも提供。デジタルデータから直接リアルなパーツをプリントする統合的ソリューションは、製品開発のコストと時間を大幅に削減し、従来の生産手法を補完し置き換えられつつあり、設計、デザイン、コミュニケーション、試作用のパーツからエンドユース品まで素早く生産が可能。
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパンは、3D Systemsの100%子会社として2002年1月に設立された日本法人。

(*1) JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html


<関連リンク>
●株式会社イグアス   http://www.i-guazu.co.jp/ 

<お問い合わせ>
●報道関係の皆様
JBCCホールディングス 広報担当 松尾/村松
Tel:03-5714-5177 e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop