ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

Topics

3D Systems社製パーソナル3Dスキャナー「Sense™」の取り扱い開始

2014年1月16日
株式会社イグアス
JBCCホールディングス株式会社


JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司)の事業会社で、JBグループ(*1)のディストリビューション事業を担う株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下iGUAZU)は、米国スリーディー・システムズ社が開発したハンディタイプの低価格なパーソナル3Dスキャナー「Sense™」の取り扱いを2014年1月17日より開始します。

iGUAZUでは、2013年6月より同社製の低価格のパーソナル3Dプリンター「Cube®」「CubeX™」の取り扱いを開始し、企業から個人へ活用領域を拡大しています。
新たに、あらゆる立体物を手軽に3Dデータ化するパーソナル3Dスキャナー「Sense™」を品揃えすることにより、3Dプリンターを活用する提案の幅を広げ、3Dプリンターと共に更なる利用促進を目指します。

「Sense™」はiGUAZUのビジネスパートナー経由で1月17日より販売を開始し、初年度販売目標は1,000台を目指します。

【Sense™ 3D Scannerの特長】

  • 3メートル四方までのあらゆる立体物を360°スキャニングし3Dデータ化
  • 小型、軽量で扱いやすい非接触ハンディタイプのスキャナー
  • 直観的な操作で大人から子供まで誰でも簡単に使用可能
  • スキャンデータは付属のソフトウェアを使用し、3Dプリンターで造形する為のSTLデータに変換可能

【製品仕様】

  • 商品寸法 178mm(H) × 33mm(W) × 129mm(D)
  • 商品重量 0.59Kg
  • スキャンエリア Min:0.2m x 0.2m x 0.2m、Max:3m x 3m x 3m
  • データ出力形式 STL、OBJ、PLY
  • 【価格】55,000円(税抜)

人物もスキャン可能。3メートル四方のサイズまでのあらゆる立体物をスキャン可能。
人物もスキャン可能。3メートル四方のサイズまでのあらゆる立体物をスキャン可能


【製品サイト】
イグアス 3Dプリンター http://www.i-guazu.co.jp/3d_modelers/
パーソナル3Dプリンターシリーズ http://www.i-guazu.co.jp/3d_modelers/cubify/ 

 (*1) JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。(http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop