ITの可能性を、未来の可能性に。JBグループ

Topics

パーソナル3Dプリンター「Cube® 3rd generation」「CubePro™」本日より先行予約開始

2014年8月1日
株式会社イグアス
JBCCホールディングス株式会社

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田隆司)の事業会社で、JBグループ(*1)のディストリビューション事業を担う株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下iGUAZU)は、米国3D Systems社製パーソナル3Dプリンター「Cube®」「CubeX™」の後継機種である「Cube® 3rd generation」「CubePro™」の先行予約を日本で初めて本日より開始します。

3Dプリンターの市場は、2013年頃から低価格なパーソナル3Dプリンターが本格的に普及し、活用分野は企業から個人まで広がっています。
iGUAZUでは、2009年に米国3D Systems社製3Dプリンターの取り扱いを開始して以来、電子/精密機器などの製造業や医療、教育など、企業向けから個人向けまで幅広いラインナップを取り揃えています。
また、安心して利用できるように、JBグループのマネジメントサービスを担当するJBサービス株式会社(JBS)が製品の保守を提供し、ワンストップで支援しています。
個人向けの3Dプリンターについては、2013年4月に「Cube®」「CubeX™」の取り扱い開始から約1年でビジネスパートナーを経由して学校やSOHOなど約1,000台の導入実績があり、3Dプリンターでの出力に必要な"3Dデータ"を手軽に作成するパーソナル3Dスキャナーや3D Design Toolsも取り揃えています。

「Cube® 3rd generation」「CubePro™」は、「Cube®」「CubeX™」の後継機種として、下記の機能が加わり、造形物の再現性の向上、3Dプリンターの活用の幅を拡大しました。

・Cube® 3rd generationでも2つのヘッド搭載で複数色の造形物が制作可能になりました。
・積層ピッチがより細かくなったため、従来よりなめらかな造形物が制作可能になりました。
・より豊富な素材/カラーの造形物の制作が可能になりました。

「Cube® 3rd generation」「CubePro™」の製品保証は1年間です。また、保守対応は、通常センドバック方式となりますが、iGUAZUのビジネスパートナー経由で販売した「CubePro™」は、JBSによるオンサイトでの保守を提供します。

「Cube® 3rd generation」「CubePro™」は、ビジネスパートナー経由で販売を予定しており、年間販売目標は2,000台です。先行予約は、本日8月1日よりiGUAZUのホームページで受付します。 今後、iGUAZUの3Dプリンターショールーム(川崎)にも展示予定です。

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。
   (http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

<報道関係者お問合せ先>
JBCCホールディングス 広報 村松/松尾
TEL:03-5714-5177  e-mail: jb_info@web.jbcc.co.jp

<お客様お問合せ先>
iGUAZU 3Dシステム事業部 上野/吉澤
e-mail: 3dmodeler@i-guazu.co.jp

【製品概要】

■ 株式会社イグアス  URL:http://www.i-guazu.co.jp/
IBMのシステム製品(HW、SW)を主にIT機器のVAD(Value Added Distributer)事業と法人企業向けITサプライ用品および防災用品専門のECサイトなどによるサプライ事業を展開。
2009年10月より米国3DSystems社のディストリビューターとして3Dプリンター事業を開始。

・「Cube® 3rd generation」「CubePro™」先行予約サイト
  http://www.i-guazu.co.jp/3d_modelers/cubify/
・ 3Dプリンター取扱い製品サイト http://www.i-guazu.co.jp/3d_modelers/
・ 川崎ショールーム(事前予約制) http://www.i-guazu.co.jp/cube/

■ スリーディー・システムズ (3D Systems Corporation) URL:http://www.3dsystems.com/
3Dプリンター、プリント・マテリアル、オンデマンドのカスタムパーツ作成サービスのソリューションプロバイダー。(3D Systems(本社:米国サウスカロライナ州ロックヒル、NYSE:DDD)
他にCADやリバース・エンジニアリング/検査用のソフトウェアツールや、コンシューマ向けの3Dプリンター、アプリケーションやサービスも提供。デジタルデータから直接リアルなパーツをプリントする統合的ソリューションは、製品開発のコストと時間を大幅に削減し、従来の生産手法を補完し置き換えられつつあり、設計、デザイン、コミュニケーション、試作用のパーツからエンドユース品まで素早く生産が可能。
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパンは、3D Systemsの100%子会社として2002年1月に設立された日本法人。

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop