イグアスとは

IGUAZU Solution Center(ISC)

パートナー様の案件、スキルアップをサポート

「イグアス ソリューション・センター(ISC)」では、ソフトウェア、ハードウェア製品の実機を利用した稼働検証やデモ実施、新入社員への製品教育などに対応するだけでなく、豊富な経験を持つ"イグアス・テクニカル・メンバー"がパートナー様の案件を支援いたします。
お客様の課題・要件の整理から、適切なソリューションの提案、検証、導入など一貫した支援を行います。

IGUAZU Solution Center(ISC)

検証環境の提供~ 案件支援まで

お客様のハードウェア、ソフトウェア等の稼働確認や検証だけでなく、案件の課題や要件の整理、適切なソリューション提案、課題解決に必要なスキルアップなど幅広く支援いたします。

テクニカル支援

  1. 案件支援
  2. デモ、セミナーの実施
  3. 研修、新入社員教育

主な対象ソリューション

  • RPA(AutoMate)
  • 可視化、モダナイゼーション(X-Analysis)
  • OCR(Anyform OCR)
  • IBM SW(CloudPaks、Watson)
  • AI(Driverless AI、Power AI Vision)
  • ハードウェア(Power Systems、Storage、IAサーバー)

ISCその他機能

■ イグアスによる独自検証
最新のハードウェアやソフトウェアの検証をイグアスが実施します。検証結果をWebサイトを通してパートナー様へ公開しています。
■ メーカーからの検証依頼対応
各メーカーからの依頼により、ハードウェアの接続確認、稼働状況の検証を行い検証結果をフィードバックしています。

検証環境の提供

ソフトウェア検証環境

以下のソフトウェアが使用可能です。リストにないものはご相談ください。

IBM ソフトウエア

製品 カテゴリー
IBM WebSphere Application Server Java実行環境
IBM AI Minutes for Enterprise 音声認識
IBM Maximo Visual Inspection 画像認識
IBM Db2 データベース
IBM Cognos Analytics データ分析

HCL ソフトウエア

製品 カテゴリー
HCL BigFix パッチ管理
HCL Domino Enterprise グループウェア

ISV ソフトウエア

製品 カテゴリー
MAXAVA 事業継続
X-Analysis 文書化管理
REPORT EYE レポーティング
WebReport 2.0 Smart レポーティング
Mail Inserter i 送付物封入封かん連携
H2O DriverlessAI AI(AutoML)

ハードウェア検証環境

以下のハードウェアが使用可能です。

IBM Power サーバー

シリーズ モデル名 CPU メモリー HDD容量
Power System
(IBM i/AIX/Linux)
S914*1 POWER9 / 4 core / 2.3/3.8GHz 64GB 300GB 15K HDD x6
Power System
(IBM i/AIX/Linux)
S814 *1 POWER8 / 4 core / 3.0GHz 64GB 300GB 15K HDD x10
Power System
(Linux)
S822L *2 POWER8 / 20 core / 3.4GHz 64GB 300GB 15K HDD x4
Power System
(Linux/GPU)
S822LC for HPC *3 POWER8 / 20 core / 2.8 GHz 128GB 960GB SSD x2
Power System
(Linux/GPU)
AC922 *4 POWER9 / 20 core / 3.0 GHz 256GB 1TB x2
*1. PowerVM Enterprise *2. ベアメタルまたはPowerKVMのみ *3. GPU(P100 x2) *4. GPU(V100 x4)

Lenovo x86 サーバー

シリーズ モデル名 CPU メモリー HDD容量
Think System SR650 * Xeon Gold 622R / 16 core / 2.9GHz 256GB 128GB M.2 SSD x2
960GB SSD x6
* GPU(T4×1)

IBM Storage

シリーズ モデル名 搭載ディスク 接続方式
Storwize V7000 * 200GB SSD x3
300GB SAS x9
1TB NL-SAS x9
8Gb-FC
1Gb-iSCSI
* V7000(Gen2)

検証事例

■ Openshift4.2 + IBM Storwize Storage 連携検証
使用ハードウェア:IAサーバー、IBM Storwize Storage
試用ソフトウェア:Redhat Openshift 4.2
内容:CSIを利用した、PerisistentVolumeの動的作成
結果:CSI Driverが、標準で組み込まれているため、比較的容易に使用可能※他社ストレージは、CSI Driverの導入から実施する必要あり
Openshift4.2+IBM Storwize Storage 連携検証
■ IBM Maximo Visual Inspection を活用した 動画の物体検出
使用ハードウェア:IBM AC922
使用ソフトウェア:IBM Maximo Visual Inspection
内容:録画データからの物体検出(安全装備しているか)
結果:初日はイグアスのテクニカルメンバーが使用方法を説明2日目以降は、お客様にて検証、QA対応 ブラウザ操作のみで簡単にできた
IBM Maximo Visual Inspectionを活用した 動画の物体検出

テクニカル支援

案件支援

要件の整理や適切なソリューションの提案、ハードウェア・ソフトウェアの構成支援、Q&A対応等、案件のご相談に対応します。

(例1)現行の仮想化基盤をHCI環境でリプレイス提案したい。サイジングを含め、どのような構成にしたら良いか。

(例2)SNSの情報をもとにテキストマイニングをしたい。どのようなソフトウェア、ソリューションがあるか。

デモ・セミナー メニュー

カテゴリー メニュー 内容 デモ ハンズオン
BCP MAXAVA IBM i のレプリケーション、同期モニタリングサンプルライブラリを使用した、レプリケーション、切り替え、切り戻しのデモが可能です。  
Cloud IBM Power Systems Virtual Server IBM Cloud における IBMi の使用IBM Cloud上のPower Virtual Serverで作成したIBM i の画面紹介等のデモが可能です。  
IBM i クラウドバックアップ IBM i のクラウドへのバックアップサンプルライブラリをIBM Cloud Object Storage にバックアップするデモが可能です。  
IBM Cloud Paks エンタープライズのためのコンテナ化されたソフトウェア簡単な製品機能デモが可能です。  
BI Cognos Analytics BIツールサンプルデータを使用したダッシュボートとレポート作成のデモが可能です。  
AI IBM Maximo Visual Inspection 画像認識サンプル画像を利用したモデルの作成と、作成したモデルによる推論のデモ、ハンズオンが可能です。
H2O Driverless AI 機械学習(AutoML)サンプルデータを利用したモデルの作成と、作成したモデルによる推論のデモ、ハンズオンが可能です。
AI Minutes for Enterprise 会議音声リアルタイム書き起こしと翻訳会議などの音声をリアルタイムでテキスト化、翻訳まで行うデモが可能です。  
自動化 AutoMate / AnyFormOCR 自動化ソリューションRPAとOCRを使用した、注文入力業務の自動化デモが可能です。EXCELやブラウザと連動したRPAによる自動化のハンズオンが可能です。
見える化 X-Analysis IBM i プログラム資産見える化サンプルのライブラリを使用した解析のデモが可能です。
VDI VMware Horizon + Nvidia vGPU VDI環境におけるvGPUの使用VDI環境におけるvGPUの有無による性能の比較デモが可能です。
管理 Lenovo Xclarity Controller Lenovoサーバー管理Lenovoのサーバーに搭載されている管理プロセッサであるXClarity Contollerの使用方法についてのデモが可能です。  
※「●」印がついているものが実施可能です。その他リストにないものは、お問合せください。

IGUAZU Solution Centerについての詳しい情報やご予約のお申し込み方法につきましては「Partner Value Network(PVN)」にてご案内しております。

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop