Topics

HCLアップデートWebセミナー 第4回 開催のご案内(Webオンライン)

HCLアップデートWebセミナー 第4回
「あと数か月!どうするVerse ~ HCL Verse移行サービスのご紹介」
<2020年3月6日開催>

HCLアップデートWebセミナーの第4回は、弊社パートナー様のお取り扱いサービス「HCL Verse移行サービス」の情報をお届けいたします。
2020年7月16日にサービスが終了となるHCL社のConnections CloudにはクラウドメールサービスであるVerseが含まれており、Verseをご利用中の企業は対応の早急な検討が必要となっています。
クラウド・オンプレ移行など様々な対応か可能なサービスですので、Verseの移行先を検討されているお客様をお持ちのパートナー様はぜひご参加ください。
また、Notes/Domino v11へのバージョンアップを検討しているSS&S未更新のお客様を対象とした HCLの「Domino Restart Campaign」についてもご紹介いたします。

開催概要

【セミナー名】
HCLアップデートWebセミナー 第4回「あと数か月!どうするVerse ~ HCL Verse移行サービスのご紹介」
【主  催】
株式会社イグアス
【共  催】
コムチュア株式会社
【開催日時】
2020年3月6日(金) 16:10~17:00
【開催方法】
Webオンライン ※開催前にWeb接続情報をご案内いたします
【参加対象者】
リセラー様、お客様
【参加費用】
無料
【お申込方法】
※こちらのセミナーは終了しました。多くのご参加ありがとうございました。
【申込期限】
3月6日(金) 12:00まで

アジェンダ

セッション1:あと数か月!どうするVerse講演者:コムチュア株式会社

<セッション概要>
2020年7月でVerseがサービス終了を迎えます。しかし、HCL社からもデータ退避方法は提供されません。サービス終了まで残り数か月と時間もないため、ご利用のお客様が同時に対応を開始することで、エンジニアの不足も懸念されます。早急に対応の検討が必要です。中でもデータの退避が最優先となります。
この度、当社はデータ退避ツール『Comture Verse Rescue Tool』をご用意いたしました。これによりVerseのデータ退避と移行を安心スムーズに行うことが可能です。ツールの概要、これを用いた移行サービス『Comture Verse Rescue(CVR)』についてご紹介いたします。ぜひ、早急にご検討ください。
また、同じくConnections Cloudもサービス終了を迎えます。この移行には、HCL社から認定されたMSPパートナー(Managed Service Provider)契約のみ対応することができ、現在、国内ではMSPパートナーに認定されているのはコムチュアだけです。この移行サービスに関してもご紹介いたします。


セッション2:HCL Domino Restart Programのご紹介講演者:株式会社イグアス

<セッション概要>
IBM Notes/Dominoのライセンスをお持ちのお客様を対象としたDomino Restart キャンペーンをご紹介いたします。
2019年7月1日時点において、SS&Sが更新されていないお客様を対象としたプログラムです。

お問い合わせ

株式会社イグアス
製品&ソリューション事業部 IBMソフトウェア営業部
e-mail:swiguazu@i-guazu.co.jp

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop