Topics

【ソリューション】働き方改革に向け、テレワーク・ソリューション「Sococo」の販売体制を強化

2020年03月26日
株式会社イグアス

イグアス
働き方改革に向け、テレワーク・ソリューション「Sococo」の販売体制を強化仮想オフィスで勤務を見える化、効率的なコミュニケーションを実現

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花 達也、以下イグアス)は、働き方改革の取り組みの一つとして注目されているICT(情報技術通信)を活用したテレワーク・ソリューション「Sococo」の販売体制を強化しました。

現在、テレワーク・ソリューションに関して多くのお問合せを頂いていることから、イグアスではWEBサイト上のテレワーク情報を充実、その他、製品についての情報収集やサイトからのお問合せやお見積り依頼を、各企業担当者の方々がより簡単に行えるよう体制を完備しました。さらに製品の導入に至っては、自社導入の知見をもとに、Sococo関しての知識向上ため、販売パートナー様向けの教育を強化し、協働で課題整理・検証・社内導入に至るまでトータルで全面的にサポート、スピーディに安定した運用環境を提供して参ります。

多くのコミュニケーションツールでは、WEB会議、チャット/メール/グループウェア等を利用した『会話』や『情報共有』、『勤怠状況の管理(監視)』といった目的別で構成されており、勤務者や管理者のニーズにトータルで対処することが難しい現状があります。Sococoでは、個々のニーズに合わせてレイアウト可能な仮想オフィス上で、社内勤務者、テレワーク勤務者の在籍状況を見える化でき、臨機応変に会議の開催・チャットやメール等の社員同士の円滑なコミュニケーションの実施、勤務状況の把握が可能となります。

Sococo活用の仮想オフィス画面:

Sococo活用の仮想オフィス画面

製品の詳細は以下:

Sococo

在宅勤務やテレワークのコミュニケーションの課題を解決するリモートオフィスソリューション。
クラウド上の仮想オフィスを活用したコミュニケーションツールです。

◆ 特徴
  • 音声会議/ビデオ会議/画面共有などテレワークに必要な機能を全て1つで活用可能
  • まるで会議室に居るような分かりやすいUIで、ITが苦手な方でも簡単に対応可能
  • 全ての通信が銀行レベルの高度なセキュリティで安心利用
◆ 主な機能
  • 音声会話
  • チャット
  • ビデオ録画
  • ゲストアクセス
  • モバイル対応
  • マルチスクリーン
  • 高度なセキュリティ
  • アプリケーション統合(一部のクラウド上アプリと統合可能)
◆ 料金形態
  • ユーザーライセンス(都度お見積り)

イグアスでは、Sococoを活用し2013年よりテレワークの仕組みを導入。現在では社員の1割強にあたる約30名がテレワークでの勤務を実施しております。また、2019年夏には2020年東京オリンピックに向けた混雑緩和の為の対策として遂行された、総務省・厚生労働省等の政府機関が主催する「テレワークデイズ2019」に参加。より効果・効率的なテレワーク体制の強化を実施しています。


【本件に関するお問い合わせ】

株式会社イグアス 広報 市川麻未 044-280-6479

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop