Topics

【3Dプリンター】消毒液用タッチレスツールを独自に開発、データの無償公開を決定

2020年05月22日
株式会社イグアス

イグアス
手指接触によるコロナ感染リスクを低減
消毒液用タッチレスツールを独自に開発、データの無償公開を決定

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策としてアルコール消毒液のホンプノズル専用タッチレスツールを独自に開発、より広い使用を促すために設計データを無償で公開することを決定しました(URL:https://www.iguazu-xyz.jp/knowledge/trend_03)。当ツールの装着により、公共施設をはじめ不特定多数の使用が想定される場所でも、手首や腕等でプッシュすることで、容器に直接手指を触れることなく安心して消毒をしていただけます。

新型コロナウイルスによる接触感染は、感染要因の1つとされており、政府より公表された「新しい生活様式」にも「まめな手洗い・消毒」の注意喚起が示されています。イグアスでは「社内に設置されている消毒液も多くの社員や来訪者が使用しているため、接触感染のリスク低減の必要があるのでは...」という社員の気づきから、今回の開発に至りました。

消毒液用タッチレスツールは、プッシュ面を広くすることで、安定して手首や腕でプッシュできるようデザインされており、市販されている大半のポンプノズルに装着可能な汎用性の高い仕様となっています。イグアスでは、当ツールを同社が販売する3Dプリンターで作成し、社内に設置のアルコール消毒液に装着。社員からは、「日に何度も消毒するため、使いやすさが助かる」「接触感染の不安解消に役立つ」と好評を得ています。

イグアスでは3月末に発表した3Dマスクを始めとして、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止に役立つツールの開発やデータの無償公開を実施してまいります。

消毒液用タッチレスツール(1)
消毒液用タッチレスツール[サイズ:横100mm × 縦100mm × 奥行26.5mm] 3Dプリンターで製造(ABS樹脂)
消毒液用タッチレスツール(2)
タッチレスツールをポンプノズルに直接はめ込みます
消消毒液用タッチレスツール(3)
タッチレスツール 装着後
消毒液用タッチレスツール(4)
腕でプッシュすることで、直接手で触れずに利用できます

<お問い合わせ>

【報道関係の皆様】株式会社イグアス 広報:市川麻未
メール:iginfo@i-guazu.co.jp

【当製品・サービスについて】株式会社イグアス 3Dシステム営業部:吉澤
メール:3dmodeler@i-guazu.co.jp

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop