Topics

イグアス 国内初『IBM Power on Cloud BCPサービス』提供を開始

2020年08月31日
株式会社イグアス

イグアス
IBMクラウド上で、素早く・低価格に・万全なBCP対策を実現する
国内初『IBM Power on Cloud BCPサービス』提供を開始

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、企業のBCP対策にクラウド(IBM Power Virtual Server on IBM Cloud)を活用し、災害発生時のスムーズなビジネス復旧を実現する『IBM Power on Cloud BCPサービス』(https://www.iguazu-sol.jp/solutions/s04/c0405/cloud_bcp_service)を2020年10月より提供開始します。

このサービスは、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM)のビジネスパートナーとしては初めてとなるもので、来る9月3日、4日に開催されるIBM主催のデジタルイベント「IBM Think Summit Japan」(https://events.tools.ibm.com/widget/ibm/thinksummit/exhsessioncatalog)にて紹介される予定です。

イグアスの『IBM Power on Cloud BCPサービス』は、オンプレミスでIBM i を利用いただいている企業様に対して、クラウド環境へのバックアップ構築支援とヘルプデスクサービスをセットにして提供いたします。このサービスは、お客様のIBM i 環境を、クラウド(IBM Power Virtual Server on IBM Cloud)上で、本格的なDR(災害復旧)で実績のあるソリューションを活用して同期させ、災害発生時には、Cloud上のバックアップデータをIBM i へ逆同期することで、スムーズな復旧を実現します。

IBM Power on Cloud BCPサービス

帝国データバンクが行った2020年6月の「BCP対策に対する企業の意識調査」では昨年の調査より1.6ポイント増の企業が「策定している」と回答しているものの、その比率は依然として16.6%と低く、BCP策定を行う現場には、策定に必要なノウハウがない、対応する人員が不足している、導入コストが高いなどの課題が残っています。

事業継続計画(BCP)策定状況
※引用元:帝国データバンク2020年度「BCP対策に対する意識調査」より

イグアスでは、技術者によるバックアップ環境の初期構築支援、及びヘルプデスクを通じた災害発生時の支援をご用意し、導入前後も安心して運用頂けるフォロー体制を整えることでお客様の課題を解決、さらには、当サービス利用時に発生するシステム移行等の面倒な契約手続きも代行します。
当サービスをご利用いただくことで、導入費用の削減を可能とし、サブスクリプション型の料金体系のためお客様には月額のお支払いのみで素早く・低価格で・万全なBCP対策を実行していただけます。

イグアスでは今後も、IBM Power Virtual Server on IBM Cloudを活用し、お客様のビジネス課題を解決するソリューションを開発、提供してまいります。


<お問い合わせ>

【報道関係の皆様】株式会社イグアス 広報:市川
メール:iginfo@i-guazu.co.jp

【当製品・サービスについて】株式会社イグアス 製品&ソリュ―ション事業部 ソリューション本部 IBMソフトウェア営業部 クラウド担当
メール:swiguazu@i-guazu.co.jp

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop