Topics

イグアス 独自特許の復元バッテリーを採用した鉛蓄電池『MOTTA MPU』が川崎ものづくりブランドに認定

イグアス
独自特許の復元バッテリーを採用した鉛蓄電池『MOTTA MPU』が
川崎ものづくりブランドに認定

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花 達也、以下イグアス)は、MOTTA(復元バッテリー)事業の災害対策ソリューションとして展開するMOTTA MOBILE POWER UNIT(以下、MOTTA MPU)(https://www.motta.tech/bcp)が、「川崎ものづくりブランド」に認定されたことをお知らせします。

「川崎ものづくりブランド認定」は、川崎市内製造企業の製品・技術を、川崎ものづくりブランド協議会が、独自性、先進性、品質管理力、販売実績、将来性、社会貢献度等の面で優れた製品を認定し、国内外へ発信・販路拡大を支援する川崎市独自の取り組みです。

MOTTA MPUの認定理由として、その先進性(市場にある蓄電池の中で初めて復元バッテリーを採用)と独自性(独自特許技術を活用)に加えて、2020年2月の販売開始以降、圧倒的な充電容量を強みに、企業への導入実績を重ねていることへの高い評価があげられました。

知と技で世界に羽ばたく「川崎ものづくりブランド」

MOTTA MPUは、防災安全協会「防災推奨品」認定マークを取得した災害対策ユニットです。災害時の連絡手段として必要不可欠なスマートフォンを、同時に50台、30分交代で最大1000台の充電を可能にする製品で、自治体の災害対策及び企業のBCP対策として広範に使用されています。

イグアスでは今回の川崎ブランド認定を受け、川崎市と共に同製品の情報発信を行うことで、MOTTA MPUの普及を加速させ、自治体及び民間企業の災害対策へ寄与することを目指します。

MOTTA MPU
『MOTTA MOBILE POWER UNIT』の特徴
  • スマートフォンを同時に50台、最大1000台が充電可能
  • ノートPC、LEDライト、ラジオ、小型液晶テレビにも対応
  • 月額8,500円のサブスクリプション型で低価格な料金体系
  • 防災安全協会「防災推奨品」認定マーク取得済み
  • 定期検診サービス(12か月毎)、電池交換サービス(4年毎)

詳細はこちら:https://www.motta.tech/bcp


MOTTA

"MOTTA"は、"もったいない" をコンセプトに、イグアスの独自特許による「鉛バッテリーの能力回復」技術を活用した2017年より展開するバッテリー復元サービス。

MOTTA事業についてはこちら:https://www.motta.tech/

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop