おすすめ情報

納品されたサーバー

サーバー到着!

LESサーバー3台が到着しました。1台はお客様にお貸出しする検証機、2台は社内機です。

Point!

事前にご依頼いただければ、梱包の段ボール箱や緩衝材は配送業者にて回収することが可能です。ご発注時にお申し付けください。

到着物の確認

オプションが入っている①②③の箱
ビニール袋に包まれたサーバー本体

開梱作業開始!

オプションが入っている①②③の箱と緩衝材の下に、ビニール袋に包まれたサーバー本体があります。

オプションの箱①の同梱物(1)
オプションの箱①の同梱物(2)

オプションの箱①

①-1:ヴァーチャルメディア変換オプション ①-2:シリアル番号などが記載された書類 ①-3:電源ケーブル ①-4:OS情報について記載された書類(Windows Serverのディスクと追加ライセンス、CALの情報が記載されています。) ①-5:説明書や設置手順書

①-1:ヴァーチャルメディア変換オプション

①-1:ヴァーチャルメディア変換オプション

サーバーとコンソールマネージャーを接続するケーブルです。

接続イメージ
①-3:電源ケーブル

①-3:電源ケーブル

PDUに接続するのでC13 to C14 ジャンパー・ケーブルを選択しています。

オプションの箱②の同梱物

オプションの箱②:ケーブルマネージメントアーム

サーバーの背面に設置し、電源やLANのケーブルが絡まないようにまとめるオプションです。サーバーの出し入れをスムーズにします。

オプションの箱③の同梱物

オプションの箱③:ツールレス・スライド・レール・キット

サーバー内部の確認

サーバー前面
サーバー背面

右:サーバー前面 左:サーバー背面

一番下の2Uサーバーが検証機でお貸出しできる製品です。

サーバー上部

サーバー上部

カバーを外すにはドライバーが必要です。

サーバー内部

サーバー内部

画像左が前面、右が背面です。NVIDIA Tesla T4 が搭載されています。

構成内容 数量
CPUIntel Xeon Gold 6226R(16コア 2.9GHz) 1
GPUNVIDIA Tesla T4 16GB 1
メモリ32GB TruDDR4 2933MHz(2Rx4 1.2V)RDIMM 8
ディスクSSD 960GB(Entry SATA) 6
ディスクM.2 128GB(SATA) 2
NIC10Gb 4-port Base-T LOM 1
NIC10Gb 2-Port SFP+ Ethernet Adapter 1
HBA32Gb 1-Port SFP+ Fibre Channel Adapter(QLogic QLE2740) 2
※ 合計:256GB
Point!

今回はCTO(カスタマイズ)製品のため、上記のオプション製品はすべてキッティング済で納品されました。
一般的なBTO製品の場合は、追加オプション毎に別梱包でのお届けとなり、オプションのキッティング作業が必要となります。

ディスク

ディスク

SSDのため、薄くて軽いです。

ラックへの搭載

ラックレール(1)
ラックレール(2)

ラックレール

3台分あるため、6本のレールがあります。1U用と2U用で記載されている型番が異なります。
1U用ラックレール(SM17A18047)
2U用ラックレール(SM17A18046)
型番のシールが貼っていない面に左右前後が記載されています。

ラック背面
ラック前面

左:ラック背面 右:ラック前面

前面と背面に1人ずつ配置し、上下の位置がずれないよう、気を付けて設置します。

ラックレール取付の詳細動画

ラックレール取付の詳細動画
日本語字幕の設定方法はこちら

サーバーの設置(1)
サーバーの設置(2)

サーバーの設置

ラックレールを引き出し、サーバーをセットします。

Point!

ラッキングに慣れないメンバーがほとんどでしたが、サーバー到着からラックへの搭載まで約1時間で完了しました。

ケーブルマネージメントアーム(CMA)取付

ケーブルマネージメントアーム(CMA)取付

サーバーの背面に設置し、電源やLANのケーブルが絡まないようにまとめるオプションです。このオプションがないと、ケーブル同士が絡み、サーバーを引き出した際に電源が抜けてしまう可能性があります。

ケーブルマネージメントアーム取付の詳細動画

ケーブルマネージメントアーム取付の詳細動画
日本語字幕の設定方法はこちら

シリアル・保守の確認

(左)納品書、(右)サービスパック登録リスト、(下)保証書

左:納品書 右:サービスパック登録リスト 下:保証書

サービスパックの登録リストは別途宅配便で届きます。必ずWEBにて保守の登録手続きを行ってください。

Point!

保証・保守の状況についてはこちらのページ(https://datacentersupport.lenovo.com/jp/ja/warrantylookup#/)にてシリアル番号を入力するとご確認いただけます。

サーバー前面のタグ(1)
サーバー前面のタグ(2)

製品型番・シリアル番号はサーバー前面のタグにも記載されています。

字幕設定方法

字幕設定手順(1)
字幕設定手順(2)

動画の下部にある設定アイコン 、字幕、英語(自動生成)をクリックしてください。

字幕設定手順(3)
字幕設定手順(4)

再度、字幕をクリックし、自動翻訳、日本語をクリックしてください。

本件に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP

〇1   〇20 ①~⑳