トップメッセージ

代表取締役社長 矢花達也

社会とお客様のニーズに応える製品・サービスを提供し、新たな価値を創造する

株式会社イグアス
代表取締役社長 矢花達也

はじめに、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。また、医療従事者、行政機関等、感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く敬意を表し、感謝申し上げます。

気候変動、人口の高齢化、そしてこのたびのコロナ禍など、大きく変化する環境の中でより安全で豊かな社会を実現するための課題は増えつつあります。私たちはこれまでのIT事業にクラウド、IoT、AIなど新しいテクノロジーを積極的に取り入れて社会とお客様のニーズに応えることを目指していきます。そのためにより広く、より速く、優れた製品・ソリューションを探し、検証し、パートナー様と一緒に最適な方法でお客様へ提供することを進めていきます。また独自に新しいソリューションを創りあげることにもチャレンジしていきます。昨年度開発した検温の自動化・見える化ソリューション『TEMPOK』はこれまでにない解決策として一般企業だけでなく医療機関、教育機関、スポーツ施設などで多くのご採用をいただいております。4年前から取り組んできたバッテリー再生ソリューション『MOTTA』では『低CO2川崎ブランド』、『川崎メカニズム認証制度』、『エコリーフ環境ラベルプログラム』など、実績ある各認証を通じて高い評価を頂くことで、環境負荷の見える化・CO2削減量において、客観的にその能力を立証することができました。今後はコスト削減と環境改善を両立できる実践的なソリューションとして様々な分野での展開を進めていく予定です。

私たちはこれからも新しいことにチャレンジを続け、変化する社会の中で不可欠な役割を目指してまいります。引き続きご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。