Topics

【3Dプリンター】衛生的で繰り返し洗って使える『3Dアウターマスク』をイグアスECサイトで販売開始

2020年06月8日
株式会社イグアス

衛生的で繰り返し洗って使える
『3Dアウターマスク』1セット¥800
イグアスECサイトで販売開始

株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花達也、以下イグアス)は、何度も洗って繰り返し利用可能な『イグアス3Dアウターマスク』(以下、3Dアウターマスク)を¥800(税抜き)で当社サプライ製品販売のECサイト「サプライズバンクドットコム」(https://www.suppliesbank.com/shop/)にて6月8日より販売開始します。

今年3月に「3Dマスク」データを無償公開して以降、現在まで、約2万件以上のダウンロード数を記録、多くの方にデータを活用いただいております。加えて、「すぐに使えるように、製品として3Dマスクを販売して欲しい」とのご要望も多数いただきました。イグアスでは、今後もマスクを手放すことのできない状況を見据え、マスク不足解消の一助となることを目指して製品化を決定。 『イグアス3Dアウターマスク』の販売に至りました。新型コロナウイルス感染拡大第2波が懸念される中、ご家庭の他、各企業や学校において備蓄用としてもお勧めいたします。

3Dアウターマスクは、当社の事業ブランド「HBS(Health, Beauty & Smile)のもと販売されるもので、飛沫飛散の抑止に効果的な仕様となっています。(飛沫試験実施済み、補足資料※1 参照)マスク本体はプラスチック(ポリプロピレン)でできており、必要に応じて何度も洗浄が可能。内側に付属のインナー(不織布)をセットし、耳にかけるひもを取り付けることで、すぐにお使いいただけます。一般的な使い捨てマスクのように都度廃棄することなく、インナーのみを取り換えることで、衛生的かつ経済的に使用することができます。

今後は、気温が上昇する夏に向けて涼しい装着感を備えたモデルを企画中の他、利用者の声を反映した改良型や新デザインなど、マスクのラインナップ拡大を進めてまいります。

尚、イグアスでは製品化した3Dアウターマスクの一部を本社所在地の神奈川県川崎市、及び保育園などの施設に寄付することを決定しております。

3Dアウターマスク(写真とロゴ)
素材:ポリプロピレン/サイズ:横145mm 縦105mm
※サイズは男女兼用、カラーは白1色のみとなります。
3Dアウターマスク(着用イメージ)
顔の輪郭に合わせた設計で抜群のフィット感
HBS(Health, Beauty & Smile

「HBS(Health, Beauty & Smile)」は、株式会社イグアスが2017年より開始した事業ブランド。業界に先立ち自社オリジナル製品として、宮古島モリンガ茶とモリンガサプリメントを販売。今後は「3Dアウターマスク」の他、ヘルスケアに関する製品の開発及び販売を実施予定。


「イグアス3Dアウターマスク」補足資料

内容物

イグアス3Dアウターマスクの内容物
使用方法

飛沫試験データ(※1)

微粒子可視化システムを使用して「くしゃみの飛沫」を可視化。
飛沫飛散の抑止に役立つことが分かりました。

マスク未装着時の飛沫画像
マスク未装着時
3Dアウターマスク装着時の飛沫画像
3Dアウターマスク装着時
※使用方法通りに装着した場合
QRコード
飛沫試験データを動画で公開しております。
https://www.iguazu-xyz.jp/knowledge/trend_02

撮影協力:新日本空調株式会社


<お問い合わせ>

【報道関係の皆様】株式会社イグアス 広報:市川
メール:iginfo@i-guazu.co.jp

【当製品・サービスについて】株式会社イグアス 3Dシステム営業部:吉澤
電話:044-280-8588 / メール:3dmodeler@i-guazu.co.jp

パートナー契約をご検討の方、または取扱製品、サービスなどについてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

PageTop